浄土宗
紫雲山

学びと教え

ともいきの

暮らしを

学びと教え

ともいきの

暮らしを

お知らせnews

120年に一度咲く竹の花。

120年に一度咲くと言われる「竹の花」。「これ、花でしょうか。一斉に咲きました!」と、常磐万作の花とともにお檀家さんがお持ちくださいました。竹の花、私も初めて拝見しました。「竹は、その一生を終えるときに花を咲かせる」と言われます。花の後に、枯れてしまうことが多いのだそうです。全てのものが遷ろい、生まれ変わり死に変わり、輪廻しているのでございますね。ご本堂に、お供え花として活けました。竹の花も常磐万作の花も、佛前で命を輝かせております。 南無阿弥陀佛...

「花ごま」完成💛

子ども寺子屋が終了して、今日から寺子屋サロンが再開しました。今日の寺子屋サロンは「花ごまを折る」!5月8日に予定している「花まつり」に向けて、子どもたちへのお土産にと「花ごま」をたくさん折りました。 くるくるとよく回るこの花ごまは、遊んでもよし、飾ってもよし!「子どもたち、今年も喜んでくれるかな」と、一生懸命折りました。 寺子屋サロンは、毎週水曜日の午前中に開催しております。あなたも遊びに来ませんか。   【「花まつり」と「Mother Nature」のご案内】...

「令和6年花まつり」のご案内

「花まつり」と「Mother Nature」のご案内 本日4月8日は、お釈迦さまのお誕生日でした。お釈迦さまのお誕生をお祝いする灌仏会「花まつり」が、多くの寺院で勤められております。迎接院では、月遅れの5月8日に「花まつり」を行います。誕生仏を花御堂におまつりし、甘茶をかけてお祝いします。ぜひともお出かけください。お気軽に、どうぞ、お参りくださいませ。 また当日は、迎接院花まつりイベント第3回目となります「Mother Nature ~母なる自然と全ての命を慈しむ~」も開催します。...

幸せなご成長を祈っています

春休み子ども寺子屋が、本日最終日でした。 今日も子どもたちが元気に参加してくれて、最後までありがたいことでした。宿題が終わっている子は読書をして過ごします。朝1時間の子ども寺子屋で、休み中の生活リズムが整いますよね。 「夏休みも来よう!」って、嬉しい声を聞きました。最高の褒め言葉をもらいました。ありがとう。 明日は始業式ですね。皆さんが、優しく、たくましく、益々元気に、幸せに成長されますことを祈っています。 明日は、絣の時間を再開します! #春休み子ども寺子屋 #子ども寺子屋 #朝1時間の勉強で生活リズムを整えよう...

もっと見る 

ともいきの幸せを

良きご縁に導かれ
ともにいきる幸せを実感できますように
南無阿弥陀仏

大きなともいきの中で
想い合って 助け合って 認め合って
お互いさまで生きる幸せを
お念仏からはじまる
ともいきの幸せ

共生社会のことを
浄土宗では
共生(ともいき)と申します

当山の願い
praying

迎接院について
about

行事と活動

EVENT

「Mother Natur」のご案内

「Mother Natur」のご案内

「花まつり」と「Mother Nature」のご案内
本日4月8日は、お釈迦さまのお誕生日でした。お釈迦さまのお誕生をお祝いする灌仏会「花まつり」が、多くの寺院で勤められております。迎接院では、月遅れの5月8日に「花まつり」を行います。誕生仏を花御堂におまつりし、甘茶をかけてお祝いします。ぜひともお出かけください。お気軽に、どうぞ、お参りくださいませ。
また当日は、迎接院花まつりイベント第3回目となります「Mother Nature ~母なる自然と全ての命を慈しむ~」も開催します。お出かけください。

120年に一度咲く竹の花。

120年に一度咲く竹の花。

120年に一度咲くと言われる「竹の花」。「これ、花でしょうか。一斉に咲きました!」と、常磐万作の花とともにお檀家さんがお持ちくださいました。竹は、「その一生を終えるときに花を咲かせる」と言われます。花の後に、枯れてしまうことが多いのだそうです。全てのものが遷ろい、生まれ変わり死に変わり、輪廻しているのでございますね。

迎接院の日常をブログ・SNSでも
ご紹介しています。

迎接院ブログ

FACEBOOK

LINE